歴ログ -世界史専門ブログ-

おもしろい世界史のネタをまとめています。

【フィリピンvsマレーシア】北ボルネオ紛争の発生原因

f:id:titioya:20190114223941j:plain

Image from "Indonesian Confrontation" NATIONAL ARMY MUSUEM

 イスラム武装勢力が領有を主張するマレーシア北部地域

 一般的にはマレーシア・サバ州と言われる、ボルネオ島(インドネシアではカリマンタン島と呼ぶ)の北部は、マレーシアが実効支配しフィリピンがその領有を主張する係争地です。

現在はフィリピン政府は表立って主張していませんが、スールー諸島のイスラム武装勢力が自らの北ボルネオの領有を主張しています。2013年に「スールー王国軍」を名乗る武装勢力数百人がフィリピンから北ボルネオに上陸し、海沿いの村を占拠する事件が発生しました。

今後 フィリピン南部のイスラム武装勢力が巨大化した場合、北ボルネオ問題は再燃する可能性があります。というのも、現在この地がマレーシアの領土になった経緯はかなりややこしく、問題が多いプロセスを経ていたからです。

続きを読む

【2019年1月版】世界史関連の新刊35冊まとめ

f:id:titioya:20190105010931j:plain

10〜1月のおもしろそうな世界史関連の新刊をまとめます

年が明けてとても忙しい第4クォーターに入りました。

ゆっくり本を読む時間を確保するのは難しいかもしれませんが、とりあえず面白そうな本のチェックだけはしてみませんか?

2018年10月〜2019年1月の世界史関連の新刊のまとめです。年末年始ということもあって、紹介するのは35冊もあります。気になる本を見つけてください。

続きを読む

歴史的な価格下落をした6の通貨 - ハイパーインフレはなぜ起こったのか

f:id:titioya:20181229190123p:plain

お金とは何なのか、を考えざるを得ないハイパーインフレの世界 

2007年から2009年にかけてジンバブエ・ドルが狂ったようなインフレを起こし、最後は100兆ジンバブエ・ドルまで発行されたのは記憶に新しいと思います。

この件は結構ネタ的に語られることが多かったですが、実際銀行に預金をしていたであろう庶民はたまったもんじゃありません。預金にあった1000万円が、ある日1円まで値下がりしてたみたいな話ですからね。庶民もバカじゃないので、金やドルに変えて持っておくとかそれなりの自衛策はやるんでしょうが、経済や市場は大ダメージを受け庶民生活にも影響があるのは必然でしょう。

今回はかつてハイパーインフレを起こした6の通貨から、どのようなタイミングで起こるものかを学んでいきたいと思います。

続きを読む

世界の「言語純化運動」の5つの事例

f:id:titioya:20181201185534j:plain

「我が国固有の言語」に戻すための取り組み

確か「はだしのゲン」だったと思うのですが、戦争中は「敵性語」は禁止されていたため、ストライクは「いい球ひとつ」、ボールは「悪い球ひとつ」と審判が言って、主人公が「何でわざわざ言い換えるのか」とポカーンとするいう描写があったのを覚えています。実際当時どれだけの人が守ったか定かじゃありません。

これら戦前戦中の「日本語の純化」が無意味なものだと皆わかったので、現在はこういう「伝統的日本語への回帰」というものの社会的な関心度は高くありません。

ただし一概に「言語純化は無意味」は言い切れない側面もあり、たしかにナショナリズム的な側面も強い一方で、文化や言語の保護・育成といった側面もあります。

言語純化の取り組みは世界中にあり、いくつかの国では現在でも進行中のものもあったりします。

続きを読む

めちゃくちゃ小さいのに領土争いがある地区・島

f:id:titioya:20181109083501j:plain

 Photo by Toubletap

なんでこんな小さな土地を巡って争うのか?

韓国が実効支配し、日本が領有を主張している竹島(韓国名:独島 トクト)は、総面積約0.2平方キロメートルのめちゃくちゃ小さい島です。

第三者からすると、なぜ韓国がこんなちっぽけな島に愛国心をたぎらせ、警備兵を常駐させ、何もないのに観光客が押し寄せているのか全く理解できないんじゃないんでしょうか。

同じように、我々から見ると争うのが馬鹿馬鹿しいほど小さいのに、国家間で領有権争いが続く地域は数多くあります。

続きを読む