歴ログ -世界史専門ブログ-

おもしろい世界史のネタをまとめています。

ビリヤニの歴史 - ヒンドゥーとイスラム文化の交流と衝突

f:id:titioya:20210517223717p:plain

人気急上昇中のインド料理の奥深い歴史

 これまでインド料理と言えばほとんどの人は「カレー」しか知らなかったと思います。

しかし近年、ネパールや南インド、スリランカ、バングラディシュなどの本格的な南アジア料理を出すレストランが増え、カレーだけでも星の数ほど種類があるし、その他にも様々な料理のバリエーションがあることが知られるようになりました。

数ある南アジア料理の中でも最近注目されている料理がビリヤニです。

ビリヤニはインド人のみならず南アジアの人々の大好物で、お祭りや結婚式などのお祝い事には欠かせない料理。日本ではSNSを中心にビリヤニ人気が高まり、都内でもビリヤニを提供する店が激増しました。

楽しく美味しいビリヤニの歴史と、その歴史的文脈が抱えるインドの価値観の戦いについてまとめていきます。

続きを読む

歴史に残る都市大火災

f:id:titioya:20210809011143j:plain

都市の歴史の転換点となってきた大火災

都市というものが発生して以来、火事は人類の歴史にはつきものです。

大都市になると火災も大規模になったため、消化水の設置や消防団の組織、延焼を防ぐ区画など、都市は火災から命や財産を守るための機能を備えてきたのですが、それでも大火災が起こってしまい、歴史の転換点となる場合がありました。

 これまで起こった歴史的な大火災を見ていきましょう。

続きを読む

【2021年9月版】世界史関連の新刊50冊

f:id:titioya:20210901183900p:plain

今月は歴史専門書の数が多いです

 2021年7月~9月の世界史関連新刊紹介です。

本記事はざっと流し読みをして気になる本をメモしていただくか、ブックマークして書店を訪れた際に見返すかして使っていただけるといいかと思います。

今回は50冊あります。目下の国際関係を反映してか、中国関係の書籍が非常に多いのが特徴です。それではどうぞ。 

続きを読む

社会をダマした稀代の「なりすまし詐欺師」列伝

f:id:titioya:20210508000932p:plain

世間を驚かせた稀代の詐欺師

世の中には、他人の名前を詐称したり、真偽不明な謎の肩書や権威を名乗って詐欺を働く悪党がいるものです。

たいていは数百万のカネを詐欺する小悪党なのですが、なかには組織や国、はては社会までも騙してしまう「なりすまし詐欺師」がいました。

個人的に「なりすまし詐欺師」というものに興味があって、このブログでも多く紹介しています。この記事ではこれまで紹介できていなかった詐欺師をピックアップしています。過去記事は記事の末尾にリンクを張っているので、そちらもぜひどうぞ。

続きを読む

かつて存在した7つの「国際管理地域・自由地域」

f:id:titioya:20210814201810p:plain

 列強のエゴが交錯する戦争と平和の象徴

21世紀の現在はさほど多くありませんが、19世紀~20世紀前半には複数の国の管理下にある「国際管理地域」と、複数の国の影響下にありつつも独自の主権が認められる「自由地域」がいくつもありました。

これらの地域は戦略的要地にあったり、重要な貿易港だったりしていたため常に大国から狙われ、戦争発生の原因になるため国際的な合意のもとで厳重に管理されました。それでも二つの大戦で列強の取り合いになった地域もあるので、いかに重要な場所だったか分かります。

世界史に登場する代表的な国際管理地域・自由地域をピックアップします。

続きを読む

ソ連時代のマッド・サイエンティストたち

f:id:titioya:20210712123933j:plain

「進歩的国家」ソ連が生んだ狂った科学者

マルクス主義理論では、社会主義そして共産主義は人類が普遍的に向かうべき社会であり、成熟し堕落した資本主義が倒されるのは必然であるとされました。

そのため社会主義国であるソ連では、アメリカやイギリスといった資本主義国よりもあらゆる面で進歩的であるのが当然とされ、学術・産業・文化・芸術など科学的であることが尊ばれました。

確かにソ連時代は科学の進歩が著しく進んだ時代ではあるのですが、中には行きすぎてとんでもないマッドサイエンティストが出現しました。

続きを読む

南詔国の歴史

f:id:titioya:20210723105854p:plain

Image by Orange Wave

現在の雲南省にあった独立王国・南詔国

 現在の雲南省には7世紀から10世紀ごろまで南詔国という国が、10世紀から13世紀までは大理国という国がありました。

高校世界史では、南詔国と大理国が存在し、モンゴル帝国が大理国に侵攻して崩壊させた、という記述がある程度で、あまり詳しくは学びません。

現在は雲南は中国の一部なのであくまで「中国の地方政権」という位置づけにされますが、中国を中心とする東アジアの国際秩序の影響を受け、朝鮮やベトナムと同じように地場勢力が周辺国とのバランスをとりながら独自の政権を作り上げたものでした。

続きを読む

1947年トーキョー・怪獣パニック

f:id:titioya:20090707152439j:plain

「海から現れた怪獣は現在、東京に向かって北上中!」

 1947年5月29日、日本占領軍の軍用ラジオ局WVTRが突然「東京湾に20フィートの怪獣が現れ、内陸に向かっている」という臨時ニュースを伝えました。

この放送に占領軍はパニックになり、マッカーサーも慌てて状況を確認するなど大混乱となりました。

続きを読む