歴ログ -世界史専門ブログ-

おもしろい世界史のネタをまとめています。

インドネシア

【古代文明】未だに謎が多い世界の巨石遺跡

世界にたくさんある謎の巨石遺跡 巨石遺跡と言えば、イギリスのストーンヘンジやイースター島のモアイを思い出しますが、世界中に同じような巨石遺跡があります。 記録があまり残っておらず、よく分かってない謎だらけの遺跡も多く、その分からなさから多く…

人類の歴史を変えた火山大噴火

人類に破壊的な惨事をもたらした自然の禍 人類は常に自然の気まぐれに振り回されてきました。 農業や漁業はモロに気候や天気に左右されるため、異常気候や天災があった場合直ちに凶作となり、食えなくなる者が続出し、治安が不安定になり、内乱や戦争が起こ…

史上最も短命な国家ベスト10(前編)

ちょっと目を離したらもう無くなっていた国 日本という国は有史以来、国体の継続性を保っているということに一応なっていますが、現在の日本国政府の発足は1952年のサンフランシスコ平和条約からなので、日本国は65年間続いていることになります(2017年現在…

ジョヨボヨの予言とインドネシアの歴史

Attribution:Tropenmuseum, part of the National Museum of World Cultures 預言者ジョヨボヨが語った「正義王ラト・アディル」伝説 インドネシアのジャワ島では、「ジョヨボヨの予言」というものが口承で長い間人々に受け継がれてきました。 ジョヨボヨと…

「世界のカレー」の歴史

Image from stu_spivack 皆で「パクス・カレー(カレーによる平和)」を実現しようではないか カレーって素晴らしいと思いませんか? 安いし腹いっぱいになるし、奮発すれば贅沢もできる。パン好き・ご飯好き、肉好き・魚好き、野菜嫌い、辛党甘党、誰でもひ…

インドネシア共和国の建国神話と伝統的文脈

多民族の島を一つの国家として統合する神話 このブログではインドネシアを単体で何回か取り上げています。 歴史・文化・風土などとても興味深く、ぼくは「人間のありよう」の大部分はインドネシアを知ることで分かってくるとすら思っています。 特に興味を持…

建国神話にみる「なぜ私が王なのか」の理由説明

支配を正当化する神話という文脈 集団の中で誰かが何か新しいことを始め、それが他の人にも影響を及ぼす場合、必ず「理由」の説明が必要です。 盗塁率アップのため、坂道ダッシュを毎日やりましょう。 社員のモチベーションアップのため、新オフィスに移転し…

どのようにして多民族の島々は「インドネシア」になったか

いかに「インドネシア」国家が作られたか 21世紀の大国として注目されるインドネシア。 そこに住む人は「インドネシア人」ですが、厳密に言うとインドネシア人という民族は存在しません。 インドネシアは、ジャワ人やスマトラ人、バリ人、アンボン人など、約…

お札に載ってるこの人だれ? - インドネシア篇

伝統ある海洋王国・インドネシア 21世紀の経済大国として注目を浴びるインドネシア。 広い国土、豊かな資源、優位な人口構成、高い教育水準を誇り、 生産拠点としてまたマーケットとしても有望。日本を始め各国の企業がこぞって進出。首都ジャカルタは近隣の…

支配正当性とは何か - 日本とインドネシアの比較から

11世紀ジャワ島を支配したシンガサリ王朝 今回は、11世紀にインドネシアのジャワ島を支配したヒンドゥー系シンガサリ王朝を中心に、日本とヒンドゥー文化圏の支配者の正当性の比較について書いてみます。 めちゃマニアックなテーマなのですが、個人的におも…

【まとめ】インドネシア独立への道

様々な勢力が入り乱れたインドネシア独立戦争 インドネシア共和国は1949年に、オランダより独立を果たしました。 日本が太平洋戦争に敗れてからの約4ヶ月半の間独立戦争は続き、初代大統領には独立運動家の中心人物であった、スカルノが就任しました。 概要…

【インドネシア】世界遺産プランバナン寺院

インドネシア最大のヒンドゥー寺院 プランバナン寺院はマタラム王国サンジャヤ朝のラカイ・ピカタン王によって、9世紀終わりごろに建築が開始されました。 当時のジャワ島は仏教勢力とヒンドゥー勢力が混在しており、隣には強力な仏教国であるシャイレーンド…

マイナーな世界の格闘技 7選

空手、ムエタイ、ボクシング以外にもある格闘技 格闘技、マーシャルアーツ、護身術の類は世界中どこにもありますが、普及しているものの数は結構限られています。 空手、柔術、合気道、テコンドー、カンフー、ムエタイ、ボクシング、サンボ、カポエラ、この…

PR