読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴ログ -世界史専門ブログ-

おもしろい世界史のネタをまとめています。

共産圏限定!カッコいい国歌ランキングを発表します

バルカン半島 ロシア 中国 中東アラブ圏 北アフリカ 中南米・カリブ海

f:id:titioya:20150504112422j:plain

引用:cloud-4.steampowered.com

共産圏の国歌はカッコいいぞ

オリンピックとかサッカーの国際試合とかで、たまに外国の国歌を聞く時ありますけど、さすがに「国の歌」だけあって、いい歌が多いですよね。

国を背負ったアスリートたちは、試合前に国歌を聞くと「やったるでーっ」という気になるに違いありません。

そんな「やったるで感」を最もビシビシ感じたであろう人たちはおそらく、

共産圏のアスリートたちではなかったかと思います。

「国のために」と言われて育ち、努力を重ね、とうとう国の代表として大舞台に立った、という思いもあるでしょうけど、

その前にまず、共産圏の国歌は「カッコいい」のです。

カッコよくてテンションあがるのです。

今回は、ぼくが独断と偏見で選ぶ、カッコいい共産圏国歌ランキングです。

どうぞ、実際にお聞きになってください。

7位:エジプト・アラブ共和国(我が祖国)

 テンポよく、シンプルで、すぐに覚えられそうです。

歌詞は、エジプト愛に満ちた女性的な内容になっています。

"我が祖国"歌詞

わが祖国、わが祖国、わが祖国、
わが愛と心は汝の為にあり
わが祖国、わが祖国、わが祖国、
わが愛と心は汝の為にあり

エジプト、全ての土地の母、
わが希望、そしてわが大志
全ての人々にもたらされる、
ナイルの比類なき祝福

わが祖国、わが祖国、わが祖国、
わが愛と心は汝の為にあり
わが祖国、わが祖国、わが祖国、
わが愛と心は汝の為にあり

 6位:シリア・アラブ共和国(祖国を守る者たちよ)

重厚なメロディーで、威風堂々としてかなりカッコいい。

そしてPVもやたらカッコいい(笑)

祖国を守る者たちよ

祖国を守る者たちよ あなた方に平安あれ
高貴(こうき)なる者たちは いやしめをこばみ
〔シリアは〕アラブの塞不可侵の館
星たちが取りまく玉座
征されざる聖域
〔あなたの〕大地はそびえ立つ高楼
かなたにかがやく天空にも似て
すんだ星たちがその大地を照らし
あなたは天空 あるいは天空のように
希望の光 胸の鼓動が
そのたったひとつの旗で、国々を統一させただろう
そこには黒きひとみ、そして、
殉じた者の血の色が
えがかれているのではないか
闘魂と 誉(ほま)れの歴史を持ち
殉じた者の魂こそ 屈強なる守護者
アル=ワリードもアッ=ラシードもわれらの仲間
われらこそ人々と共に立ち
この国を高く築こうではないか

5位:大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国(アッラーフは偉大なり)

社会主義を標榜しているのに、神への感謝と愛にあふれた歌詞。

昔の戦争映画でも見ているような、勇ましいメロディーです。

蛇足ですが、この歌、ニコニコ動画で「空耳ネタ」になってます。

「空耳 リビア」とかで検索してみてください。

"アッラーフは偉大なり" 歌詞

アッラーフは偉大なり、アッラーフは偉大なり、
神は侵略者の陰謀より上にあり、
神は抑圧された者の最善の救い手だ
私は信義と武器で我が国を護り、
真実の光が私の手の中で光るだろう
私と共に歌え、私と共に歌え
アッラーフ、アッラーフ、アッラーフは偉大なり!
神は侵略者より上にある

4位:ユーゴスラヴィア社会主義共和国(スラブ人よ)

とってもシンプルで、お手軽に口ずさめるメロディーとなっています。

このメロディーはポーランド人民共和国の国歌「ドンブロフスキのマズルカ」と同じです。

歌詞が、これドイツのことを指して言ってるんでしょうけど、呪いの言葉に満ち満ちて超怖い。

www.youtube.com

"スラブ人よ"歌詞

スラブ人よ、 我々の祖父の言葉はまだ生きている

国のため、やつらの息子の心臓を打ち抜くのだ!

スラブ人魂は健在だ、それは永遠のものだ! 

敵をいたずらに地獄の穴に、いたずらに雷火に落としてやれ

我々の上には強烈な風が吹いている

石は砕け、木は割れ、大地は揺らいでいる

崖のように強固に立つのだ

反逆者とやつらの土地に災いあれ!

3位:中華人民共和国(義勇軍行進曲)

とにかく激しく勢いがあるメロディー。

歌詞の「中華民族最大の危機」は日本の侵略のことを指しているようです。

ちなみにぼくは高校生のとき、義勇軍行進曲を着メロにしていた黒歴史があります。

"義勇軍行進曲" 歌詞

起て!奴隷となることを望まぬ人びとよ!
我らが血肉で築こう新たな長城を!
中華民族に最大の危機せまる、
一人ひとりが最後の雄叫びをあげる時だ。
起て!起て!起て!
我々すべてが心を一つにして、
敵の砲火をついて進め!
敵の砲火をついて進め!
進め!進め!進め!

2位:キューバ共和国(パヤモの歌)

2位は熱き革命家の国・キューバ!

映画でも始まったか、と思うような出だしにテンション上がり、勇壮なマーチとともに雪崩のように畳み掛けてフィナーレ。いや、文句なしにカッコいい!

www.youtube.com

"パヤモの歌" 歌詞

戦いへ、急げバヤモの者達よ!
祖国は君達を誇らしげに見つめている
名誉の死を恐れるな
祖国のために死ぬことは生きることなのだから
鎖に縛られ生きることは
屈辱と穢らわしい恥辱の中で生きること
喇叭の響きを聞け
武器を取れ、勇者達よ、走れ!

1位:ソヴィエト連邦(祖国は我らのために)

社会主義の大親分・ソ連の国歌を1位にしました。

この大迫力のメロディーは、ベートーベンの「第九」に匹敵するのではと個人的に思っています。

国の代表として試合に挑む時にこの歌が流れたら、ぼくだったらたぶん、感動のあまりボロボロに泣いてしまうと思います。

"祖国は我らのために"歌詞

・1番
自由な共和国の揺ぎ無い同盟を
偉大なロシアは永遠に結びつけた
人民の意思によって建設された
団結した強力なソビエト同盟万歳!

・コーラス
讃えられて在れ、自由な我々の祖国よ
民族友好の頼もしい砦よ!
ソビエトの旗よ、人民の旗よ
勝利から勝利へと導きたまえ!

 

まとめ

日本も含め王族を奉っている国は、どこか優雅で貴族チックなメロディーの国歌が多いですが、 

見てみたように、銃と弾丸の中から生まれた国の国歌は、メロディーが勇ましく、歌詞も血なまぐさいですね。

だけどそれだけに、特に男子の心を揺さぶるのです。

出社前に聞いたりすると、鼓舞されていいかもしれませんよ。

PR
電子書籍を読むなら、Paper WhiteよりFireがオススメです(絶対!)