読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴ログ -世界史専門ブログ-

おもしろい世界史のネタをまとめています。

【200回記念】人気記事ランキング

その他ジャンル

f:id:titioya:20081229063021j:plain

歴ログは更新200回を迎えました

2014年8月半ばからスタートして、6ヶ月ちょっとです。

平日はほぼ毎日更新を続けてまいりました。業務繁忙につき、先週から水曜日の更新をストップして週4更新としていますが、本日で200回目の更新になります。

おかげさまで、いろんな方にご覧いただき、たまにコメントもいただけたりします。ありがたいかぎりです。

ということで、今日は半年間の199記事の中でもっともアクセスの多い10記事をピックアップします。

ぼくは「今月のアクセス発表」みたいなブログのブランド化を図る記事は大嫌いなのですが、こういう節目では意味のあることかなと思います。

第10位:続・世界のアブナい(?)宗教5選

当ブログの「エロ・グロ」の1番最初の記事と言っていいかもしれません。

どういうわけか、記事がヒットする度に関連記事で読まれるのがこれ。去勢を正義とするロシアのキリスト教セクト「スコプチ」はなかなかファンキーな連中です。

メインストリームの宗教ではなく、土着信仰やマイノリティの中で流行する邪教に個人的には惹かれるものがあります。


続・世界のアブナい(?)宗教5選 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

第9位:【日本の半独立国】会社統治領・大東諸島 

現在の沖縄県大東諸島は昔、玉置商会という民間企業が当地する会社統治領の島でした。

100年も昔ながらもペシミスティックなSF感に満ちた話が、知的好奇心と興味興奮をもたらしたかなあと思います。

個人的には結構好きな記事の1つです。


【日本の半独立国】会社統治領・大東諸島 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

第8位:【6人】錯乱・狂気・残虐…怖い女たち

グロ記事の代表格みたいなやつです。

文献を調べながらあまりにもグロすぎて途中でイヤになったほどなので、個人的にはそこまで好きな記事じゃないです。

やっぱコンビニの雑誌コーナーに売ってるような、エロ・グロ系の類いは好まれるのかなあと思いました。


【6人】錯乱・狂気・残虐…怖い女たち - 歴ログ -世界史専門ブログ-

第7位:【なぜ消えた?】歴史の彼方に消えたキリスト教異端派7選 

ブログ開始の3回目に書いた記事です。

何かの記事のヒットのタイミングで発掘されてバズったのですが、正直かなり恥ずかしかった…

初期の頃に勢いで書いて、いつか直そうかなあくらいに思ってたものだったので、間違いも多く突っ込みどころ満載です。

ただそういう突っ込みどころ満載なものが跳ねるのがはてブなんですよね。


【なぜ消えた?】歴史の彼方に消えたキリスト教異端派7選 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

第6位:面白くて繰り返し読める歴史関連本10冊 

タイトルそのままで、個人的に好きな歴史関連本を紹介した記事。

このブログのポリシーでもある「おもしろい歴史のネタ」を地で行っている本がたくさんあります。

「実際に買って読んだら本当に面白かった」

というお声もいくつかいただきました。

はてブ数は圧倒的なのにページビュー数は5位ってことは、ブックマークするだけやって、満足して見てない人が多くいるってことなんですよね。

ぼくもやりがちなんですけど。


面白くて繰り返し読める歴史関連本10冊 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

第5位:【絵画】イエス・キリストの顔はどう変化したか

先週公開したばかりの記事が5位に入ってきました。

正直この記事がここまでヒットするとは思ってなかったです。

時代の要請に応じてイエス像も変わった、という非常にシンプルな話なのですが、そのシンプルさが良かったのかもしれません。

美術や絵画の歴史はもっと突っ込んで書いていきたいし、そのための参考資料もいくつか持っているんですがなんにせよ扱いが難しく、現在模索中でございます。

reki.hatenablog.com

第4位:日本よ、これが無能だ!世界のダメな王様たち 7選 

この挑発的なタイトルの記事は、2014年12月の衆院議員選の前日に公開したものでした。

みんなが選挙マインドになっている時に、どうやったら見てもらえるかなあと考えて公開直前にタイトルを変えています。

変える前はたしか「歴史上の無能な王様7選」とかそんなだったと思います。

変えなかったらたぶん、ここまでヒットしてないはずです。タイトルって重要だなあ。


日本よ、これが無能だ!世界のダメな王様たち 7選 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

第3位:【動画】クロノトリガーとキリスト教の類似性について 

これは前回の100回記念の時の記事で1位だった記事。

SFCソフトの名作「クロノトリガー」のストーリーのバックボーンにある、聖書のストーリーを紐解いた記事です。

ああ、クロノトリガーもう一回やりたいなあ。。

しかし時間がない…


【動画】クロノトリガーとキリスト教の類似性について - 歴ログ -世界史専門ブログ-

第2位:史上最大のいたずら「偽エチオピア皇帝事件」

ケンブリッジ大学の学生で金持ちの息子のヴェア・コールとその仲間たちが、エチオピア皇帝に扮して時のイギリス海軍を騙してしまったいたずら事件。

物の本で読んで可笑しくて爆笑してしまったので、記事にしました。うまく面白さが伝えられたか心配でしたが、ヒットしたので良かったです。

分量的にも丁度いいですよね。本当これくらいの文量がちょうどいいよなと思っているのです。


史上最大のいたずら「偽エチオピア皇帝事件」 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

第1位:【事件】無人島で男女が集団サバイバル生活をした結果

2015年の年明けすぐに公開した記事で、イギリス海軍の反乱兵が起こした「バウンディ号事件」の首謀者が住むピトケアン島と、残留日本兵が起こした「アナタハン事件」を扱った記事です。

ページビュー数でいったら圧倒的。なぜかトップページよりも多い。

正直ここまで当たるとは思ってなかったのですが、「女を巡る男の争い」のようなテーマはやはりみんな大好きなのだなあとあらためて思いました。


【事件】無人島で男女が集団サバイバル生活をした結果 - 歴ログ -世界史専門ブログ-

 

まとめ

さあ、次は300回目指してがんばるぞ! 

ありがたいことに、ブログ以外の色々なエキスパンドのお声がけをいただくこともございます。まだ実現していませんが。

そうした中で、「ネットの世界史コンテンツ」の需要と将来性に改めて、可能性を感じている次第でございます。

基本的にはこの「歴ログ」は、ぼくのアイデアと興味が尽きない限りは続けていこうと思います。

何卒よろしくお願い申し上げます。

PR
電子書籍を読むなら、Paper WhiteよりFireがオススメです(絶対!)