読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴ログ -世界史専門ブログ-

おもしろい世界史のネタをまとめています。

世界史を楽しむ!おすすめYouTubeチャンネル

その他ジャンル

f:id:titioya:20150228162925p:plain

YouTubeで世界史を楽しもう 

最近友人から

「世界史のYouTubeチャンネルやってみたら?」

と言われたのですが、動画編集が面倒だし、口下手ですし、

何よりいつも見ている世界史のYouTubeチャンネルを見てると、とてもじゃないけどこれには勝てないなあと思います。

ということで、今回はぼくがよく見る世界史のYouTubeチャンネルを紹介します。

先にお断りしておきます、スイマセン、全部英語です。。

日本語で面白いものがあまりなくて。ただ、英語が分からなくても何となく分かるものもあります。

1. "Crash Cource"

f:id:titioya:20150228165152p:plain

基本はスピーカーによる語りで進んでいくのですが、要所にピクトグラムの可愛いアニメが使われたりしていて、とっても分かりやすい。オシャレ。

「ナショナリズムとは何か」「マネーの歴史」「マルサス主義について」等々。かなり本格的な歴史ものです。

とってもおススメ。毎晩ご飯食べながら見てます。


CrashCourse - YouTube

おススメの回


World War II, A War for Resources: Crash Course World History #220 - YouTube

第二次世界大戦の発生原因を「食料」から説明する回。

これは面白かった。こういう番組がアメリカ発で出てくることは素晴らしいことだと思う。


Rethinking Civilization - Crash Course World History 201 - YouTube

「文明を再考する」という回。

文明がどう形態されていくかをチベット〜東南アジアの山岳地帯「ゾミア」を引き合いにして説明します。歴史の根源的な問いです、深いですこのテーマは。

2. "List 25"

f:id:titioya:20150228170613p:plain

これは歴史だけではなく、様々な面白いトピックの「ベスト25」をランキングで発表するチャンネル。

ぶっちゃけますと、ぼくもたまにココからネタを拾ってきたりします。

「足が早い動物ベスト25」「世界で最もデカい"ダム" ベスト25」「ゾンビが襲ってきた時に備えておくべき25のこと」とか。めっちゃ面白そうですよねw

たまに難しい単語をねじ込んでくるので、字幕をONにしたほうがベターです。 


list25 - YouTube

おススメの回 


25 Most Intense Sports of the Ancient World - YouTube

「 古代世界で最も激しかったスポーツ25」。

半分ぐらい知らなかったです。


25 Fake Photos That Went Viral - YouTube 

「バズった偽造写真25選」

これ歴史関係ないですけど、クッソ面白いので見てみてください。

 3. SciShow

f:id:titioya:20150228171739p:plain

その名の通り、 「サイエンス」が主のチャンネルです。

「何で空は青いの?」「最も危険な化学物質5選」「なぜコアラは木にしがみついているのか?」等々。

たまに「人物伝」のような歴史関連の動画も上がっています。

1回4分未満なのでサクッと見れますし、たぶんこのチャンネル自体が小中学生向けなので簡単に理解できます。


SciShow - YouTube

おススメの回


Alan Turing: Great Minds - YouTube

「万能チューリング・マシン」を開発し、ナチスの暗号機・エニグマを解いたことで有名なチューリングをスゴく簡単に説明した動画。


Ada Lovelace: Great Minds - YouTube

 世界で最初のコンピュータ・プログラマとして有名なイギリス人女性エイダ・ラブレスの紹介。

 

まとめ

やっぱり日本語の世界史のYouTubeチャンネルがほしいところです。 

YouTubeチャンネルだけでなくて、英語圏では歴史が立派なエンタテインメントとしてネットのコンテンツになっているのに、日本ではまだ全然未発達だ。

このブログが発展してそのような、ネットの歴史エンタテイメントを創っていけるようになればいいなと思っています。  

PR
電子書籍を読むなら、Paper WhiteよりFireがオススメです(絶対!)