読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴ログ -世界史専門ブログ-

おもしろい世界史のネタをまとめています。

【動画】日本の技術の結晶 潜水艦・伊400型

日本

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/21/I400_2.jpg

アメリカ本土・パナマ運河攻撃を意図した潜水空母

伊400型は1944年に竣工された大型潜水艦で、

当時の日本の技術の粋が詰まった、まさに「技術の結晶」とも言える潜水艦です。

当時世界最大の大きさで、8門の魚雷管を備えた攻撃力はまさに脅威

さらに、世界で初めて格納庫に爆撃機を搭載した革新的な構造となっていました。

大本営はこの大型の潜水空母を使い、アメリカ本土を爆撃して後方撹乱をしたり、パナマ運河を爆撃して大西洋との連絡網を絶つ作戦を立案していました。

 作戦行動中に終戦、アメリカ軍によって破壊

伊400型潜水艦の1つである「伊401」は、終戦末期の1945年、ウルシー環礁に停泊中にアメリカ艦隊を攻撃するために出航。作戦の途中で終戦を迎えます。

東京に帰還の途中、伊401はアメリカ軍の接収を受け、徹底的に内部構造を調べ上げられます。

その独自の高い技術はアメリカ軍を驚かせ、この技術がソ連に渡ってしまわないように、という理由で沈没処分させられています。

その一連の話をまとめた動画がYouTubeにありましたので、紹介します。

アメリカ軍に捕まり、ハワイまで航行して調査した後破壊

帰還中にアメリカ軍に捕まり、水兵は全員捕虜となりました。

f:id:titioya:20141013022952p:plain

アメリカ軍は伊401を接収、すぐにこれが桁外れの潜水艦だと気づきます。

f:id:titioya:20141013022953p:plain

アメリカ兵は、内核を二つ並べた革新的な構造に目を見張ります。伊401は2つの潜水艦を繋げた構造だったのです。

f:id:titioya:20141013022954p:plain

東京に航行した後、ハワイに移動させ徹底的に調べ上げられました。

f:id:titioya:20141013022955p:plain

しかし1946年の春、ソ連への技術の流出を恐れたアメリカは、すぐに伊400、伊401ともに海没処分しました。

f:id:titioya:20141013022956p:plain

アメリカは日本の先端的な技術をまるごと海中に封印したのです。

冷戦時代の潜水艦戦略のさきがけとなった伊400

1950年代に登場したアメリカの潜水艦は、伊400に著しく類似していました。

f:id:titioya:20141013022958p:plain

甲板にミサイルを設置する構造は、現代の核ミサイルを搭載する潜水艦の原型となったのです。

f:id:titioya:20141013022959p:plain

一般市民を巻き込む攻撃力を備えた伊400によって、その後の戦争は大きく様変わりすることになったのです。

f:id:titioya:20141013023000p:plain

 

PR
電子書籍を読むなら、Paper WhiteよりFireがオススメです(絶対!)