歴ログ -世界史専門ブログ-

おもしろい世界史のネタをまとめています。

【マルタ島】聖パウロの史跡とお祭り

http://world-historia.com/img/history/paul.jpg

聖パウロの生涯

地中海に浮かぶ島国・マルタはカトリックの国なのですが、この地にキリスト教を伝えたのは聖パウロだと言われています。

聖パウロはユダヤ人で、熱心なユダヤ教徒であったことからキリスト教徒を迫害する立場の人間でした。

 しかし、ダマスカスへの旅路の途中キリストの声を聞き目が見えなくなり、

アナニアというキリスト教徒が神に祈るとパウロの目が見えるようになりました。

このことがきっかけでパウロはキリスト教徒の伝道者になり、都合3回の布教の旅を行い、最終的にローマで殉教しました。

 難破したパウロが住んだと言われる洞窟

マルタ島内陸の町のラバトには、パウロゆかりの聖パウロのカタコンベという場所があります。

カタコンベとは地下の墓地のことで、ローマ帝国時代にキリスト教徒が迫害されていた時には礼拝所も兼ねた場所です。

地中海の各所を巡礼中だったパウロは、乗っていた船が嵐に巻き込まれ、マルタ島に難破。約2年ほど滞在します。

この時パウロが隠遁したとされているのが、聖パウロのカタコンベです。

  

ただしそういう伝説があるだけで、本当のことかどうかはよく分かりません。

そもそも使われていたのが4世紀〜6世紀なので、パウロの生きていた時代の500年〜700年も後のこと。

ただ、パウロが実際にマルタに来た、というのは確かなようです。

聖パウロのカタコンベに入ってみよう

カタコンベの中はかなり広く、ヒト2人が布団引いて寝れるくらいのスペースの小部屋がずらーーっと続いています。

この小部屋は何のためにあったかまだよくわかってないらしいのですが、たぶんこれ、病院だったんじゃないかなと思います。

http://world-historia.com/img/malta/medina7.JPG

中には当時のタイルが残っている部屋もありました。

http://world-historia.com/img/malta/medina11.JPG

 さらに奥に行くと、共同墓地のエリア。

昔の薬箱のように、ずらーっと納骨所が並んでるような感じです。

写真左の穴蔵にお骨を納めます。こういった納骨用の穴蔵が無数に掘られています。

 ちなみに、この丸い石は、埋葬の際に死者と最後の食事をしたテーブルらしいです。

http://world-historia.com/img/malta/medina12.JPG

個室タイプ。

http://world-historia.com/img/malta/medina9.JPG

 中を見ると、お骨が中に散らばっているものも。

http://world-historia.com/img/malta/medina10.JPG

 骨コローン

http://world-historia.com/img/malta/medina8.JPG

 聖パウロが祭られていることもあり、ヨハネ・パウロ2世やベネディクト16世もここを参詣されたようです。

そのことがさらにまた、この古い墓地の徳や名声を高めていくのだろうな。

http://world-historia.com/img/malta/medina13.JPG

 聖パウロ難破記念祭 in バレッタ

マルタ共和国の2月10日は国民の祝日です。

何の日かというと、聖パウロがマルタに漂着したことを祝う日。

英語だとSt Paul's Shipwreck Feast Day と言うのですが、日本語訳すると「聖パウロ難破記念祭」とでもなるでしょうか。

 

難破した聖パウロからしたら全くおめでたくないと思うのですが、マルタ人にとっては、宗教アイデンティティを再確認する大事な日であるようです。

 

この日、首都バレッタは、幟や聖人たちの像、タペストリーで華やかに彩られます。実にきらびやか。

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday7.JPG

これは聖書の何かの一幕でしょうか。良くわからない。

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday4.JPG

辺り一面に細かい紙くずが散乱しており、子どもたちがはしゃいで投げ合っています。 

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday2.JPG

大量に確保し満足げな様子。

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday3.JPG

手前の黄色と白の旗はバチカン(法王庁)の旗。奥の赤と白の旗はマルタの旗。

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday5.JPG

時刻は17時。そろそろ聖パウロ難破教会から、秘蔵の聖パウロの像が出てくる時刻。

例年、17時〜18時の間に出てくるらしいです。

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday7.JPG

ここが聖パウロ難破教会。この中から出てきます。 

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday8.JPG

教会の入り口付近はすし詰め状態。

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday9.JPG

17時30分ごろ。つ、ついに聖パウロの像がお目見えになった!

この瞬間、ひときわ大きな歓声が!

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday10.JPG

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday11.JPG

http://world-historia.com/img/malta/stpaulday12.JPG

登場時の様子の動画をアップしたので、興味ある方はこちらからどうぞ。

3分30秒あたりから登場してきます。

 

 

PR